シワ対策に保湿で潤す!

シワと言えば、肌の老化現象の代表的なものであれば、年を取ると避けられないと思っている人も多いです。しかしシワはきちんとスキンケアを行うことで、予防することができ、年を重ねてもシワのない、ハリ、弾力のある若々しい肌質を維持することはできると言われています。特にスキンケアの中でも、化粧水は乾燥肌対策には欠かせないアイテムになるので、シワを防ぐ効果の高い商品を使うとよいでしょう。

 

【乾燥肌になるとシワが増える?!】

加齢と共に肌にできるシワは増えてきます。このシワが出来る原因は、人によって異なりますが、画像のように、表皮の機能低下によって起こるものと、真皮の機能低下によって起こるものがあります。表皮部分の機能低下に起こるものは小ジワが多く、真皮部分は、深いシワの場合が多いでしょう。また筋肉量が低下すると、シワができる場合もありますので、顔の表情筋などは積極的に動かすようにするとよいでしょう。

 

【表皮機能の低下で起こるシワとは?】

表皮部分の機能が低下することによって起こるシワは、きちんとした対策を行えば、シワは消えてくると言われています。小ジワの最大の原因は、乾燥肌と言われています。肌の水分不足が起こることによって、角質層の水分を保持する機能は低下してしまいます。すると皮膚はカサカサの状態になり、肌荒れやニキビなどが出来やすくなると言われています。

 

【表皮機能低下には、化粧水でのスキンケアが大切である】


表皮の小ジワは、角質層の水分保持がきちんと行われれば、解決すると言われています。使用する化粧水には、潤いを守る成分が必要になります。潤いをまもる成分には、皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質があります。非違膜は脂肪酸、スクワレン、NMFはアミノ酸、細胞間脂質は、セラミド、コレステロール、スフィンゴ脂質などで生成されていますので、それらの成分を含む化粧水であれば、潤いをしっかりと保ち、肌をよみがえらせてくれるでしょう。また新陳代謝がきちんと行われていれば、肌の潤いを保つことができます。

 

⇒乾燥肌に効く化粧水ランキング