なぜ30代から?

30代になると、女性の肌は徐々に乾燥が目立ってくると言われています。乾燥肌になると、シミやシワ、くすみといった肌老化が進んでしまうので、乾燥肌対策をきちんと行わなければなりません。つまり乾燥を防ぐことで、エイジングケアにつながるのです今回は30代女性の肌がなぜ乾燥してしまうのかと乾燥してしまった時の対策法をお教えしましょう。

 

40〜50代の原因と化粧水による乾燥肌対策はこちらから

 

 

 

 

 

【活性酸素が増えることによって乾燥が顕著になる】

20代では、特にスキンケアを行っていなくても、弾力やハリのある肌質でいられたのに、年齢を重ねるごとに乾燥肌になってしまったという人は多いでしょう。これは体内に活性酸素が大量に発生していることが原因であると言われています。活性酸素は肌細胞を酸化させてしまうので、肌機能が低下してしまうと言われています。活性酸素の発生を抑制することが出来れば、肌にシワやたるみなどができにくくなり、エイジングケアにつながるでしょう。また活性酸素の発生を除去するためには、ストレスはよくありませんので、ストレスのない健康的なせいかつを送ったり、睡眠をしっかりと取ったりすることが大切です。

 

【乾燥肌には化粧水でしっかりと保湿を行うことが大切である】


30代になると、乾燥肌が目立ってきます。乾燥肌をそのままにしていくと、しみやシワ、たるみ、くすみといった年齢を感じさせてしまう状態になってしまうので、乾燥肌を予防する対策を取らなくてはなりません。最も基本的な方法としては、化粧水によるスキンケアでしょう。洗顔後の化粧水を使用する人がほとんどだと思いますが、気を付けなければならないのはただ化粧水をつければいいわけではないのです。最も重要なのは、肌の水分を維持することができる成分が含まれているかです。化粧水で水分を含んでも、その水分がすぐに蒸発してしまっては意味がありません。高い保水力のあるヒアルロン酸や、セラミドなどの成分を配合している化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

【エイジングケアに効果的なコラーゲン&エラスチン】

30代からの肌はハリや弾力がなくなると言われています。これは肌の保水量が少なくなっていることと、肌の弾力成分が減少しているためと言われています。コラーゲンやエラスチンは肌の真皮層に含まれる成分で、これらの成分が配合されている化粧品を使用することで、モチモチの肌に生まれ変わることが可能です。

30代の為の乾燥肌化粧水ランキング

@コスメや知恵袋などのネット上での口コミ評価が低いものは除外しています。
口コミ評価が高い商品を試しているので、無茶な選び方はしていないと思っています。少しでも肌質にあった化粧水、化粧品は見つけるヒントになればと思います。

 

アヤナス 乾燥肌×敏感肌

 

乾燥肌はもちろん敏感肌の人にも使ってもらいたいアンチエイジングコスメです。口コミ評価もかなり高いので最初から絶対試してみようと決めていた化粧水です。軽い敏感肌持ちだったのでピリピリが心配だったのですが、全く浸みませんでした。保湿力は断トツでアヤナスをオススメ!あと保湿クリームもアヤナスはオススメです!

ポイント 価格
乾燥肌×敏感肌 1480円【税込】

 

 

 

 

ラミューテ 生理前×ホルモンバランスの乱れ



生理前やホルモンバランスの乱れから、乾燥、敏感肌になりやすい方
にオススメの化粧水です。高級ダマスクローズ【薔薇成分】がお肌をリラックスさせて、ホルモンバランスの働きを整える効果があります。トライアルセットがないので試したい方は購入するしかないのですが、自律神経が乱れやすい人は試してみる価値があります。

ポイント 価格
ホルモンバランスの乱れ×化粧水 8550円【税抜き】

 

 

 

 

 

米肌  乾燥肌×保湿


コーセーの米肌はライスフォースとよく比較されやすい商品です。個人的にはライスフォース派なのですが、どちらもメリット、デメリットがあります。ライスパワーの力で完全保湿。有名ブランドコーセーが開発した化粧水です。角質層の肌バリアを作ると言われている成分、セラミドを内側から作り出す視点で開発された化粧水です。保湿力と毛穴ケアに効果が高く、お米系では一番保湿力高いと思います。

ポイント 価格
毛穴×乾燥肌 1500円【税込】