アヤナスとサエルってどっちが良いの?【実際に試した感想】

アヤナスとサエルって知っていますか?同じディセンシアが発売している化粧品でもその違いは明白!

 

肌タイプで選んでみるケースもあると思うので、

 

その違いをレポしたいと思います。アヤナスとサエルを知らないって人はまずは公式ページでチェックしてみて下さい。

サエルの公式ページ↓

 

アヤナスの公式ページ↓

 

 

 

【管理人の症状(;一_一)】

 

敏感肌になってしまうと、外部からのちょっとした刺激にも過敏に反応してしまうため、化粧水をつけただけでもピリピリしたり、赤くなってしまうこともあります。
私も乾燥肌にストップをかけることができなかったため敏感肌になってしまい、化粧水をつけることもままならなくなってしまった「悩める敏感肌」の持ち主でした。
化粧水すらまともにつけられない状態では、エイジングケアや美白なんて夢の夢!

 

そう諦めかけていた時に、化粧品メーカー大手ポーラ・オルビスグループに乾燥肌・敏感肌専門スキンケアブランド「ディセンシア」があることを知りました。

 

乾燥肌・敏感肌専門スキンケアなら私でも使えるかも?とディセンシアについて調べてみると、エイジングケア用の「アヤナス」、美白ケア用の「サエル」、ベーシックケア用の「つつむ」と3つのラインがありました。
エイジングケアしたい!美白ケアもしたい!と思っていた私は、アヤナスとサエルどちらを試そうか迷いましたが、それぞれについて色々とリサーチしていく中で10日間トライアルセットが用意されていることを知り、アレコレ考えているより試した方が早い!と両方とも試してみることにしました。

 

 

 

女性ならちょっとテンションがあがってしまう美しい色合いの赤い容器に入った「アヤナス」とシンプルだけど清潔感がありワンランク上のお手入れができそうなブルーの容器に入った「サエル」。
どちらが私の肌にとって嬉しい効果をもたらしてくれるのでしょう?

 

【アヤナスはどんな感じ?】

 

敏感肌専用ブランドのアヤナスには、アルコール不使用!香料不使用!紫外線吸収剤不使用!と肌に刺激を与える成分は入っていないようですし、皮膚科医立会いのもとアレルギーテスト済みなので敏感肌の私でも安心して使えそうです。

 

 

スキンケアアイテムのトライアルセットって〇日分って書かれている目安よりも、少し多めに入っていることが多いけど、この化粧水(濃密化粧水 アヤナス ローションコンセントレート)は20ml入り!

 

実際使ってみるまでは、これで10日間分って足りるのかな?と思っちゃいましたが、1回分の目安は100円玉1個分ってことだったのでその通り使ってみたら十分足りました!

 

手のひらにとると、トロミがある化粧水というより濃厚なジェルのようですが、両手で温めてから使うタイプの化粧水で、温めているうちにサラリとした感触に変わります。
感触が変わったときが、肌につけるタイミングかな(笑)

 

肌に塗ると肌馴染みが良い、というよりスポンジが水を吸い込むように肌に吸収されていくように感じます。

 

 

濃密化粧水 アヤナス ローションコンセントレートは、

肌本来が持ち合わせているバリア機能を高めるための特許応用技術

敏感肌特有のゆらぎにアプローチする成分

ハリや弾力をサポートするためにポーラ研究所が開発したオリジナル成分

保湿効果の高い天然植物成分

 

など特殊技術と厳選成分を採用し敏感肌には難しいとされていたアンチエイジングを実現すべく開発された化粧水ですが、美肌成分を肌の奥底まで届けられるように油溶性保湿成分を配合しているのも特徴のひとつで、この油溶性保湿成分を溶かすために人肌に温めてから使用するのがポイントとなります。

 

肌に満遍なくアヤナスローションコンセントレートをつけたら、軽く手のひらで抑えてあげるとしっかりと肌の奥まで浸透していきますが、抑える必要がないくらい浸透性は高いです(笑)
ハンドプッシュするとつけたばかりでこんなにもっちりするの?というくらいもちもちに!

 

ちなみに、アヤナスローションコンセントレートを初めてつけた日の私の肌のコンディションは最悪で洗顔フォームを使うのも控えたくらいでしたが、ピリピリしたり赤くなったりしませんでした。

 

たった一度、しかも化粧水をつけただけで荒れていた肌が生まれ変わったようです♪

 

アヤナスの公式ページ↓

 

 

 

【サエルはどう?】


バリア機能が低下し紫外線の影響を受けやすいため炎症と酸化を繰り返す、という負のスパイラルに陥り、その結果メラニン色素が増えシミやくすみができやすい敏感肌を透明感溢れる美白肌へ導いてくれる!と話題のサエル。
私のシミ&そばかすも消してくれるかしら?

 

これが、「敏感肌に美白は効きにくい」という常識を覆した化粧水!敏感肌にとって救世主ともいえる美白に特化した画期的な化粧水!といわれる敏感肌用薬用美白化粧水・ホワイトニング ローション クリアリストです。

 

瑞々しくさっぱりしたテクスチャー!透性保湿成分・ウォータリーモイスチャーが配合されているからでしょうか?浸透性が非常に高く、肌につけた瞬間吸い込むように馴染みます。

 

アヤナス同様、人肌に温めてからつけるのですが、サラサラしているのにつけるとしっとり!さらにハンドプレスするともっちり肌に!それに心持ち透明感が出たような……。

 

サエルのホワイトニングシステムは

 

・バリア機能を強化&透明度アップ

・美肌成分が届きやすい土台作り

・メラニンの生成を抑制し、シミをシロに引き戻す

 

という、3ステップに基づき開発されたそうですが、浸透性が高く透明感を実感できるまでも早いのが特徴です。

 

 

サエルの公式ページ↓

 

 

 

まとめ

 

アヤナスとサエルをそれぞれ10日間使ってみて、どちらも乾燥肌・敏感肌専門ブランドのスキンケアアイテムだけあって、それぞれ気になる部分に優しくアプローチしてくれるな!って思いました。

 

サエルも捨てがたいですが、私はテクスチャーや保湿力、エイジングケアへの期待感からアヤナスを使うことに決めました。

 

ちなみに、美白も考えていない訳ではないのですが、サエルには抗酸化作用のある成分が含まれていて美白に特化した「美白効果の高いスキンケアアイテム」として人気があります。

 

しかし、それぞれ10日間ずつトライアルセットを試している時に、色々と調べてみるとアヤナスにも黄色くくすんだ乾燥肌を美白してくれる抗糖化作用のある成分が含まれていることが分かりました。

 

そのこともあって、乾燥肌から敏感肌に移行してしまった私には、アヤナスの方が向いていると判断しました。

 

ですが、美白に重きを置きたいという方はやはりサエルの方がいいと思います。

 

また、脂性肌の方やニキビや吹き出物が出やすい肌質の方はさっぱり系のサエルの方が向いていると思います。

 

 

アヤナスがオススメ