オーガニックをイチオシする!!

乾燥肌である上に、敏感肌、という、いわゆる「乾燥性敏感肌」の人は、スキンケアとしてオーガニック化粧水を試してみるのがおすすめです。

 

市販の安価な化粧水には、合成添加物がたっぷり配合されてしまっているケースも多いのですが、オーガニック化粧水ならその点も安心。肌にやさしく、敏感肌であっても、使える可能性が高いのです。

 

ですが、オーガニック化粧水を使う際に、注意しなければならない点がひとつ。

 

それは「とりあえず1ヵ月は使ってみる」ということです。

 

なぜかというと、まれに「オーガニック化粧水を使ったら、かえって乾燥肌がひどくなってしまった」と言って、ほんの数日ですぐに使用をやめてしまう人もいるからです。

 

もちろん、かぶれやかゆみなどのアレルギー反応が出てしまった場合は、たとえオーガニック化粧水であっても使用を中止するべきですが、そうした症状が出ていない場合は、もう少し長い期間、ガマンしてオーガニック化粧水を使い続けてみましょう。

 

実は「オーガニック化粧水に変えたら乾燥肌がひどくなった」という人の多くは、それまでの安価な化粧水に配合されていた合成成分に肌が慣れきってしまっているんですよ。

 

長期的にしか効果を感じる事ができない罠

合成成分に慣れた肌は、いきなりオーガニック成分を与えられても「物足りない」と感じてしまうことがあるんですよね。

 

例えて言うなら、化学調味料をたっぷり使った料理ばかり食べてきた人が、天然だしを使った料理を食べても、最初のうちはその味を「薄い」などと物足りなく感じるのと似たようなものです。

 

ですが、オーガニック化粧水を「物足りない」と思ってすぐにやめてしまっては、本当にもったいないですよ!
1ヵ月ほど使って、「オーガニック化粧水に変えてから、肌のターンオーバーが一巡した」というくらいの時期になってくると、肌は「オーガニックならではのやさしさ」をしっかりと知ることとなりますから。

 

こうなれば、いつの間にか乾燥肌も敏感肌も劇的に改善され、健康的な肌状態に近づいていた、という結果が出てくるケースも少なくないのです。

 

⇒乾燥肌に効く化粧水ランキング